サザエのお裾分け

聖書を字義通り&文脈に沿って学び、理解したことの中からのお裾分け。内容は鵜呑みにせず、必ずご自分で聖書を開いて確認してくださいね。聖書理解の助けになれば幸いです。† 栄光在主 †

マルコの福音書

二段階の癒し 〜マルコ8:22~26〜

『ベツサイダ』は、ガリラヤ湖畔の北1.5kmのヨルダン川東岸にあり、五千人の給食をした後に渡った村で、そこに向かう時にイエスが湖の上を歩かれました。マルコ6:30~56 これはキリストの公生涯三度目の過越の祭りの頃の出来事です。* osusowake.hatenablog.…

福音の種は『神の力』 〜マルコ4:26~29〜

イエスが、神の国を『種蒔きのたとえ』で群衆に語られたことは、共観福音書すべてにーマタイ13章、マルコ4章、ルカ8章ー記されています。 しかし、イエスはその解き明かしをいつも付き従っていた弟子たちになされましたーマルコ4:10。 それは、ユダヤ人た…

神の小羊としての吟味〜マルコ11:27~33〜

出エジプト記12:6~7ーあなたがたはこの月の十四日までそれをよく見守る。そしてイスラエルの民の全集会は集まって、夕暮れにそれをほふり、 その血を取り、羊を食べる家々の二本の門柱と、かもいに、それをつける。 イエスは過越の祭りで屠られる『神の小羊…

不信仰な私をお助けください 〜マルコ9:14~29〜

この出来事の直前に『山上での変貌』の出来事がありました。cf マルコ9:1~13 osusowake.hatenablog.com マルコ9:14ーさて、彼らが、弟子たちのところに帰って来て、見ると、その回りに大ぜいの人の群れがおり、また、律法学者たちが弟子たちと論じ合っていた…

盲人バルテマイの癒し マルコ10:46~52

マルコ10:46ー彼らはエリコに来た。イエスが、弟子たちや多くの群衆といっしょにエリコを出られると、テマイの子のバルテマイという盲人の物ごいが、道ばたにすわっていた。 *エリコ…エルサレムから約24km離れた町で、当時祭司やレビ人たちが4万人ほど住ん…

ペテロの信仰 〜ヨハネ13:36~14:4、マルコ14:66~72〜

使徒たちの中でだれが好きですか? ・ユダヤ人に対する使徒…シモン・ペテロとアンデレ、ヤコブとヨハネ、ピリポとバルトロマイ(ナタナエル)、トマスとマタイ、アルパヨの子ヤコブとタダイ、熱心党員シモンとマッテヤ(イスカリオテ・ユダの代わり)。cf マ…

イエスと幼子 〜マルコ10:13~16〜

日曜日の礼拝には家族揃って出席し、新しい週をスタートさせたいですよね。願わくば、幼い頃からみことばによって霊的にも成長して欲しいと願うのが、信仰を持った親なら共通した思いでしょう。 しかし、長時間じっと座っていることのできない小さいお子さん…

2レプタを捧げた女性 〜マルコ12:41~44〜

イエスの最後の一週間『受難週』の前半の出来事です。 ロバの子に乗ってエルサレムに入ってから、『神の小羊』としてユダヤ教の当局者たちから最終吟味を受けられていました。 当時の神殿は『強盗の巣』と化していました。cf マルコ11:15~17 osusowake.haten…

イエスの郷里ナザレの人々 〜マルコ6:1~6〜

養父ヨセフは御使いのお告げを受け、ユダの地ベツレヘムで誕生されたイエスを守るために、ヘロデ大王の魔の手を逃れてエジプトへ妻マリヤと幼子を連れて避難しました。エジプト滞在中にヘロデ大王が死んだという知らせを御使いから聞いて、イスラエルの地に…

長血をわずらっている女 〜マルコ5:25~34〜

死にそうな状態の娘を何とか助けて欲しくて、イエスのもとにお願いしに来た会堂管理者ヤイロを遮るかのように、途中で群衆に紛れて癒しを求めてイエスに近づいて来た女性がいました。 マルコ5:25ー長血…不正出血を伴う婦人病。 cf レビ記15:25~30ーもし女に…

イエスを連れ戻しに来た家族 〜マルコ3:28~31〜

十二弟子を任命されたイエスは、一度実家に帰りました。マルコ3:16~19。 大ぜいの人が集まって来たので、みなは食事をする時間もなかったーマルコ3:20、とあります。イエスは休む間もなく働いておられたのです。 ヨハネ5:17ーイエスは彼らに答えられた。「わ…

罪を赦す権威 〜中風の人の癒し〜 マルコ2:3~12

中風… 脳卒中の発作の後遺症として主に半身不随となる状態。中気。ちゅうぶ。(デジタル大辞泉) マルコ2:1ーカペナウムにまた来られると、家におられることが知れ渡った…おそらくシモン・ペテロの家だと思われます。 cf マルコ1:21ーそれから、一行はカペナ…

ツァラアトに冒された人の癒し 〜マルコ1:40~45〜

「あなたにとって、イエス・キリストとはどんなお方?」と訊かれたら、何と答えますか? 救い主…助け主…慰め主…主の主…心の友…神様…いろいろあると思います。 今回の箇所の登場人物は、きっと『癒し主』と答えられるでしょう。 なぜなら、彼の『ツァラアト』…

時が満ち、神の国は近くなった。

これは主イエスが、ガリラヤで神の福音を宣べて言われたことばです。つまり、今から二千年も前の遠い昔に『時は満ち』『神の国は近くなった。』と言われたのです。 これはいったい どういう意味なんでしょう? マルコの福音書1章は、礼拝のメッセージでも何…