読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サザエのお裾分け

聖書を字義通り&文脈に沿って学び、理解したことの中からのお裾分け。内容は鵜呑みにせず、必ずご自分で聖書を開いて確認してくださいね。聖書理解の助けになれば幸いです。† 栄光在主 †

📖 聖書に慣れ親しむために

初めて教会に来られた方々に少しでも聖書について知って欲しいと願うのは、すべてのクリスチャンにとって共通したことですが…クリスチャンであっても、目次を見なければ聖書箇所を開けないという方は意外と多いのではないでしょうか? ちょっとしたことが聖…

『純粋な福音の種』と『遺伝子組み替えの福音の種』

1コリント15:2ーどんな言葉でわたしが福音を告げ知らせたか、しっかり覚えていれば、あなたがたはこの福音によって救われます。さもないと、あなたがたが信じたこと自体が、無駄になってしまうでしょう。(新共同訳) パウロは、教会として成長過程にあった…

たまごが先か、にわとりが先か…?

日本の義務教育は『進化論』が根底にあるんだよね。当たり前のように「人間の先祖は猿です。」って。NHKとかでやる自然関係の番組も当然のように「海がすべての生命の源。」って。だから何の疑いもなく、そのまま素直に受け入れちゃってる。。。 でも、そろ…

救いの完全性

イエスの十字架をどう理解するのかって大事だね。主はいつまでも十字架にかかったままでもなければ、死んで墓に納められたままでもない。 死に勝利された『復活の主』として、今も生きて、私たちのために天の聖所で大祭司として、御父の右の座でとりなしてい…

キリスト者の「二つの性質」と「三つの救いの段階」

クリスチャンになったら順風満帆…? →そんな約束は、どこにも書かれていません。 むしろ、『試練』という信仰のテストだってありますよ osusowake.hatenablog.com 飲酒は罪…? →いいえ。『飲酒』そのものが罪なのではなく、『酒に酔うこと』が罪なのです。 …

一週間の始まり

創世記からどのように一週間が始まったのかを見ていきます。驚きの発見があるかも…ですよ! 私たちがペットを飼う時は、まず何を飼うかを決めてから、必要品を揃えますよね!? でも、神さまが世界を造られた時、人間を造られる前に、私たちに必要な物をすべて…

文脈の中の聖句

主イエスを信じる信仰だけで救われるのか?それとも、救いは「信仰+行ない」で、良い実を結ばなければクリスチャンであっても切り倒されて、火に投げ込まれるのか…?ひとつの聖句だけに注目すると、不安になってしまいます。文脈に沿って理解することの重要…

救いの原理 〜霊・たましい・からだ〜

霊的に死んだ状態で生まれてくる人間が、いかにして神との関係を回復し、永遠のいのちを得ることができるのか…?「聞く耳のある人は、聞きなさい。」 主イエス・キリストの来臨のとき、責められるところのないように、あなたがたの霊、たましい、からだが完…

三位一体とサタンの誕生

創世記1:1~3とヨハネの福音書1:1~3:14から三位一体を説明していきたいと思います。ご存知ですか? 創世記1:1と1:2の間には、再創造がなされていたことを! そこには、いったい何があったのか? 神は、サタンを初めから造られたのか?… 創世記1:1ー初めに、神…

生きる姿勢

明日のことすらはたして予定通りいくのかどうか、分からないのが人生です。自己中心に人生の計画を立てるのか、神に在って立てるのか…? 愚か者ではなく、賢い者としていただけますように。 ヤコブ4:13ー聞きなさい。「きょうか、あす、これこれの町に行き、…