サザエのお裾分け

聖書を字義通り&文脈に沿って学び、理解したことの中からのお裾分け。内容は鵜呑みにせず、必ずご自分で聖書を開いて確認してくださいね。聖書理解の助けになれば幸いです。† 栄光在主 †

十字架・復活・教会誕生

買い戻しの権利を持つイエス・キリスト

よく「私たちは自分では払いきれないほどの借金があり、その借金をすべてイエス様が身代わりとなって支払ってくださったのです。それが十字架上でのイエス様の言葉『テテレスタイ/完了した』ということです。」と言われます。 osusowake.hatenablog.com し…

【十字架上での七つの言葉】

神殿で過越のいけにえがささげられる朝9時に十字架につけられ、一般家庭で過越の子羊がほふられる午後3時に息を引き取られた神の小羊イエス。 その6時間の間に話されたことばを時系列にすると…七つの言葉がありました。(ちなみに『七』は完全数です。) …

テベリヤ湖畔での食事 〜ヨハネ21:1~14〜

『テベリヤ湖』とは『ガリラヤ湖』の別名です。『ゲネサレ湖』とも呼ばれています。 cf ルカ5:1ー群衆がイエスに押し迫るようにして神のことばを聞いたとき、イエスはゲネサレ湖の岸べに立っておられたが、 旧約時代には『キネレテの海』とも呼ばれていまし…

復活の主に出会った女たち 〜マタイ28:1~10〜

ユダヤ人社会は13歳以上の成人男子中心です。成人男子が10人以上いれば『シナゴーグ』ができます。新約聖書でもイエスを信じる者たちに対し『兄弟たち』と呼びかけられていますが、『姉妹たち』という呼びかけはありません。 この『姉妹たち』に相当する言葉…

イエスを引き取った人々 〜ヨハネ19:38~42〜

十字架刑は極刑なので、そこで死んだ犯罪人の遺体はそのままさらしものにされ、野の獣や猛禽類に食べられました。 遺体を葬られるのは、法的に罪を犯さなかった人々だけでした。 ヨハネ19:38ーイエスの遺体を引き取りたいとピラトに願い出た、アリマタヤのヨ…

イエスの母マリアと弟子ヨハネ 〜ヨハネ19:25~27〜

ヨハネ19:25ー十字架のもとでイエスの着物を分け合うローマ兵とは対照的に、イエスの母マリヤと母の姉妹サロメ(マルコ15:40、マタイ27:56)、クロパの妻マリヤ、マグダラのマリヤ、そして弟子のヨハネが人々といっしょに立っていました。 苦しむイエスを見上…

クレネ人シモン 〜マタイ27:32〜

ピラトの官邸からゴルゴダの丘までの『ヴィア ドロローサ』と言われる十字架への道を、主はご自分がかかる十字架の横木を背負って歩かれました。 当時、十字架刑は町の城門の外の処刑場で執行され、処刑場までのできるだけ長い距離を市中引き回しをされまし…

十字架につけた兵士たち 〜ヨハネ19:23~25〜

イエスは十字架につけられる前に、夜通し裁判でたらい回しにされ、顔を殴られ、つばきを吐きかけられ、鞭打たれ、またローマの鞭打ちを受けました。 cf マルコ14:65ーそうして、ある人々は、イエスにつばきをかけ、御顔をおおい、こぶしでなぐりつけ、「言い…

十字架にかけられたイエス 〜ヨハネ19:17~22〜

総督ポンテオ・ピラトのもとに、強盗、暴動、殺人の罪で捕まっていたバラバの代わりに、十字架刑が確定したイエス。 時を移さずして、刑場へと引いて行かれました。 当時のやり方は、罪状書きを掲げた兵士を先頭に、十字架の横木を負わせた犯罪者を取り囲む…

ローマ総督ポンテオ・ピラト 〜マタイ27:11~26〜

「あなたは、イエスを誰だと言いますか?」と問われたら、何と答えますか? 「『自分をユダヤ人の王だ。』と言った嘘つきである。」? 「自分を神と等しくした『気違い』だ。」? 「私の自己中心の罪のために十字架に死なれ、葬られ、復活してくださった『神…

ポンテオ・ピラトとユダヤ人たち 〜ヨハネ18:28~32〜

最後の晩餐を弟子たちと取った後、祈るために行かれたゲッセマネの園で、イエスは捕えられました。 そして、時の大祭司カヤパのしゅうとである①アンナスの前で尋問を受け、②大祭司カヤパの裁判を受けた後、ローマ総督ピラトの官邸に連れて行かれました。 ヨ…

大祭司カヤパ 〜マタイ26:57~68〜

ゲッセマネの園で捕えられた時、イスカリオテ・ユダだけでなく、弟子たちはみなイエスを見捨てて、逃げてしまいました。cf マタイ26:56 その後、一晩中イエスは裁判のためにたらい回しにされました。 (1) カヤパのしゅうと名誉大祭司アンナスによる尋問…ヨハ…

名誉大祭司アンナス 〜ヨハネ18:12~14,19~24〜

ヨハネ18:12ーゲッセマネの園で、イスカリオテ・ユダに率いられてやって来た600人のローマ兵、千人隊長、祭司長やパリサイ人たちから送られた役人たちは、自ら名乗り出たイエスを捕えて縛りました。 ヨハネ18:13ーアンナスの立場は、どのようなものでしたか…

イエスを捕まえに来た人々 〜ヨハネ18:1~11〜

ヨハネ18:1ー弟子たちとともに『最後の晩餐』と言われる『過越の食事』を取ったイエスは、伝えるべきことをすべて弟子たちに伝え、御父に祈るためにゲッセマネの園に向かいました。 *聖書は『過越の食事』と記しています。 『最後の晩餐』は、レオナルド・…

道・真理・いのち(トマスの信仰) 〜ヨハネ14:1~7〜

イエスは弟子たちに、ご自分が『去って行く』と告げられました。 cf ヨハネ13:33ー子どもたちよ。わたしはいましばらくの間、あなたがたといっしょにいます。あなたがたはわたしを捜すでしょう。そして、『わたしが行く所へは、あなたがたは来ることができな…

ペテロの信仰 〜ヨハネ13:36~14:4、マルコ14:66~72〜

使徒たちの中でだれが好きですか? ・ユダヤ人に対する使徒…シモン・ペテロとアンデレ、ヤコブとヨハネ、ピリポとバルトロマイ(ナタナエル)、トマスとマタイ、アルパヨの子ヤコブとタダイ、熱心党員シモンとマッテヤ(イスカリオテ・ユダの代わり)。cf マ…

裏切りを予告されたイスカリオテ・ユダ 〜ヨハネ13:21~30〜

最後の晩餐のただ中で、イエスはイスカリオテ・ユダが裏切ることを予告されました。 どのタイミングで予告されたのかは、こちらから⇩ osusowake.hatenablog.com これは、十字架にかかる10時間ほど前の出来事です。 ヨハネ13:21ー過越の食事の途中で、イエス…

弟子たちの足を洗うイエス 〜ヨハネ13:1~20〜

イエスが弟子たちの足を洗ったのは、『過越の食事』の時の出来事です。ルカ22:14~27に背景がもう少し詳しく記されています。 ヨハネ13:1ー過越の祭りの前…公生涯最後の過越の祭り。 『自分の時』とは、何を指すのでしょう? イエスは今、どのような心境だと…

『最初の人アダム』と『最後のアダム』

聖書を読んでいると、分かるようで分からないことってありますよね?! 1コリント15:45ー聖書に「最初の人アダムは生きたものとなった。」と書いてありますが、最後のアダムは、生かす御霊となりました。 その一つに『第一のアダム』は、「第六日目に土地のち…

良い牧者 〜ヨハネ10:1~18〜

ヨハネ10:1ーまことに、まことに、あなたがたに告げます…イエス様が大事なことを話される前によく使うフレーズ。「今から言うことは大事なことだから、よく注意して聞くように。」という意味です。 門…幕屋も神殿も、羊の囲いも出入り口となる『門』は一カ所…

苦しみの十字架

ヘブル12:2ー信仰の創始者であり、完成者であるイエスから目を離さないでいなさい。イエスは、ご自分の前に置かれた喜びのゆえに、はずかしめをものともせずに十字架を忍び、神の御座の右に着座されました。 最近、礼拝で『十字架の主』があまり語られなくな…

エマオ途上のふたりの弟子たち 〜ルカ24:13~35〜

復活の主に会う前と会った後の弟子たちの変化を見てみましょう。ルカ24:13~35ー「エマオに向かう二人の弟子たち」からのお裾分けです。 ルカ24:13ー*ちょうどこの日…イエスが復活された日曜日(週の初めの日)。 *二人の弟子…クレオパとその妻マリヤだと思わ…

復活のからだ

「復活のからだ」って、本当にあるの? あるとしたらどんなからだ? 今のからだと何が違うの? そんな疑問に聖書からの答えがありますよ。おまけにエホバの証人の矛盾点の少しだけお裾分け… さて…イエスさまはどのようなからだで復活されたのでしょうか?「…

イエスの埋葬と復活

誰が主を埋葬したのか? イエスの死と復活は事実なのか? マグダラのマリヤに「わたしにすがりついてはいけない」と言われた理由は? 旧約〜福音書〜書簡を通しての、神の壮大なご計画をちょっとだけお裾分け… メシヤの復活は、旧約時代から預言されていまし…

ゲッセマネでの祈りー「杯」の意味

ついに主は十字架につけられました。午後3時まで苦しまれるのです。ゲッセマネの園での祈りで「この杯をわたしから過ぎ去らせてください」と祈られた「杯=十字架」と理解されている方って多いんじゃないかな?杯の意味は十字架ではないんですよ〜! 十字架…

イエスの裁判

イエスはゲッセネマで逮捕されてから、一晩中あちこち尋問や裁判へ連れ回されました。その過程をみことばから追ってみたまとめです。そこに関わった人々の心を探りながら、読んでみてください。(もし、私だったら…だれの心理に一番近いのか。自分の立ち位置…

〜イースター〜 過越の食事と聖餐式(十字架の死と復活)

【イースター】とは、キリストの復活祭です。しかしそれは、はるか昔、イスラエルの民が出エジプトを経験した時から既に始まっていました。あまりよく知られていない過越の食事、そこに隠されていた意味を紐解いていきます。意味深いイースターを迎えられま…