サザエのお裾分け

聖書を字義通り&文脈に沿って学び、理解したことの中からのお裾分け。内容は鵜呑みにせず、必ずご自分で聖書を開いて確認してくださいね。聖書理解の助けになれば幸いです。† 栄光在主 †

旧約聖書の歴史 〜ヨシュア記21〜22章〜

ヨシュア記21章は、相続地としての割り当てがなく、イスラエル全土に散って住んだ『レビ人の町』についての記載です。 レビ族は律法の祭儀制度を執り行う特別な任務を仰せつかった部族として、イスラエルの全部族の中から割り当ての町々を得ました。 一般に…

旧約聖書の歴史 〜ヨシュア記 20章〜

モーセに率いられてエジプトを出たイスラエルの民は、シナイ山で律法の基礎となる『十戒』を与えられ、荒野で徐々に『神の民』としてふさわしく生きるための律法が整えられていきました。 もし彼らが律法違反をした時は、身代わりとなる動物のいけにえをささ…

過越の備え日 〜ヨハネ18:33~19:16〜

18:33 そこで、ピラトはもう一度官邸に入って、イエスを呼んで言った。「あなたは、ユダヤ人の王ですか。」 *「私たちには、だれを死刑にすることは許されてはいません」ー31節ーにより、ローマの総督ピラトは、イエスを尋問することになりました。 このと…

旧約聖書の歴史 〜ヨシュア記15~19章〜

ヨシュア記15:13~14ーヨシュアは、主の命令で、エフネの子カレブに、ユダ族の中で、キルヤテ・アルバ、すなわちヘブロンを割り当て地として与えた。アルバはアナクの父であった。 カレブは、その所からアナクの三人の息子、シェシャイ、アヒマン、タルマイを…

2,018年 〜イスラエル・ヨルダン聖地旅行⑥〜

2月10日(土)★ベツレヘム…ベツレヘムへの道でヤコブの愛妻ラケルが葬られた。創世記35:19ーこうしてラケルは死んだ。彼女はエフラテ、今日のベツレヘムへの道に葬られた。 キリストの先祖となるモアブ人ルツの舅エリメレクと姑ナオミの故郷。ルツ記1:1~2…

2,018年 〜イスラエル・ヨルダン聖地旅行⑤〜

2月9日(金) ★ペトラ/ヘブル語:ボツラ…世界遺産として知られるペトラは、旧約聖書では『ボツラ=羊のおり』として登場する。過去の歴史だけでなく、これから起こる将来の歴史に大きく関係する場所になっている。 しかし、タルムード中心の信仰のユダヤ人…

2,018年 〜イスラエル・ヨルダン聖地旅行④〜

2月8日(木)★ヨルダン川の向こう側、ベタニヤ…バプテスマのヨハネが洗礼を授けていた所で、イエスもここで洗礼を受けられた。 ヨハネ1:26~28ーヨハネは答えて言った。「私は水でバプテスマを授けているが、あなたがたの中に、あなたがたの知らない方が立…

2,018年 〜イスラエル・ヨルダン聖地旅行③〜

2月7日(水)★ガリラヤ湖畔:四大都市は、テベリヤ、ミグダル(マグダラ)、カペナウム、コラジン ガリラヤ湖…ヘブル語:ヤムハ キネレット(立琴、の意)ー民数記34:11。ゲネサレ湖ールカ5:1、テベリヤ湖ーヨハネ21:1とも呼ばれるすり鉢状の形の湖。 海抜…

2,018年 〜イスラエル・ヨルダン聖地旅行②〜

★旧市街エリア内ビアドロローサ(イエスの悲しみの道) 第一留:有罪判決を受けたピラトの官邸第一ステーション。 現在 アラブ人の小学校になっている。金曜日が休み。マタイ27:2ーそれから、イエスを縛って連れ出し、総督ピラトに引き渡した。 マタイ27:23~…

2,018年 〜イスラエル・ヨルダン聖地旅行①〜

2月5日(月) 13:10に成田を発つはずが、モスクワの悪天候のため2時間遅れで出発。経由地のモスクワからの便には間に合わず、モスクワを真夜中に発ってイスラエル、テルアビブには4:45am着。そこからエルサレムにバスで移動し、仮眠することなく徒歩にて観…

旧約聖書の歴史 〜ヨシュア記12~14章〜

この3章は、気になったポイントだけ。 ヨシュア記12:1ーイスラエル人は、ヨルダン川の向こう側、日の上る方で、アルノン川からヘルモン山まで、それと東アラバの全部を打ち、それを占領したが、その地の王たちは次のとおりである。 *日の上る方…このことば…

旧約聖書の歴史 〜ヨシュア記11章〜

ヨシュア記11章は北パレスチナの征服について記されています。 ヨシュア記11:1~5ーハツォルの王ヤビンは、このことを聞いて、マドンの王ヨバブ、シムロンの王、アクシャフの王、 また北方の山地、キネレテの南のアラバ、低地、西方のドルの高地にいる王たち…

旧約聖書の歴史 〜ヨシュア記10章〜

旧約聖書が難しいと感じるひとつの理由は、私たちに馴染みのない地名や人物名が多く、似通った名前のため区別を付けづらいことにあると思います。 この箇所も『ギブオン』『ギルガル』と『ギ』で始まる名称や、創世記では『ゼデク』なのに、ここでは『ツェデ…

旧約聖書の歴史 〜ヨシュア記9章〜

ヨシュア記9:1~2ーさて、ヨルダン川のこちら側の山地、低地、およびレバノンの前の大海の全沿岸のヘテ人、エモリ人、カナン人、ペリジ人、ヒビ人、エブス人の王たちはみな、これを聞き、 相集まり、一つになってヨシュアおよびイスラエルと戦おうとした。 ヨ…

旧約聖書の歴史 〜ヨシュア記8章〜

ヨシュア記7:13bー『イスラエルよ。あなたのうちに、聖絶のものがある。あなたがたがその聖絶のものを、あなたがたのうちから除き去るまで、敵の前に立つことはできない。 こう言われた神のみことばに従い、イスラエルはアカンの罪を排除しました。 その結果…

旧約聖書の歴史 〜ヨシュア記7章〜

箴言16:18ー高ぶりは破滅に先立ち、 心の高慢は倒れに先立つ。箴言18:16ー人の心の高慢は破滅に先立ち、 謙遜は栄誉に先立つ。アイ攻略の失敗は何だったのでしょう?アカンの罪だけだったのか…エリコ陥落の成功による高慢の罪もあったのか…アカンの罪 ヨシュ…

旧約聖書の歴史 〜ヨシュア記6章〜

ヨシュア記6章は、エリコの聖絶についての記述です。 ここにも、不完全数『六』と完全数『七』ー『七人の祭司たち』『七つの雄羊の角笛』『七日目』『七度』『七度目』ということばが繰り返し出てきます。 また『聖絶』ということばが、17~19節に合計6回用…

旧約聖書の歴史 〜ヨシュア記5章〜

聖書を読み解く時に気をつけなくてはいけないことの一つに、聖書の時代に自分が近づいていくこと、決して聖書のみことばを異邦人である私たちの現在の生活基準に置き換えて理解しないことというのがあります。 今回はそのことに注意しながら読んでいきたいと…

旧約聖書の歴史 〜ヨシュア記1~4章〜

明けましておめでとうございます いつもブログを読んでくださり、ありがとうございます。 今年もよろしくお願い致します。m(_ _)m 今日からは聖書アプリから『旧約聖書の歴史』という90日間の通読から始めることにしました。途中で挫折しないためにも、気づ…

本当のクリスマス

「クリスマスは教会で」「教会で本当のクリスマスを!」とかよく言われますが、『本当のクリスマス』とは何でしょうか? ①ユダヤ人としてお生まれになったキリストの意味 ②マタイとルカの系図の意味 ③包まれた『布』の意味 ④羊飼いたちと東方の博士たちの訪…

何かと間違いだらけのクリスマス

各教会では『アドヴェント=待降節』として、日曜日毎に四週連続でろうそくに火を灯してクリスマスを待ちわびていることでしょう。しかし、クリスマスとして知られる12月25日は、イエス・キリストの誕生日ではないことを知っているクリスチャンはどれほどい…

『タダイ』『ユダ』

キリストの十二使徒建ちの中で目立つのは『ペテロ』ーまぁ、リーダーでもあったし、主から御国の鍵も託された人ですからね。 異邦人への使徒としてはダントツ『パウロ』ですね。 それ以外の使徒たちは…というと、チラッと登場する人がほとんどで、中には『十…

使徒パウロ

イエスを裏切り自殺したイスカリオテ・ユダが抜けた後、ユダヤ人伝道のために使徒として選ばれたのは、パウロではなく『マッテヤ』でした。 使徒1:21~22ーですから、主イエスが私たちといっしょに生活された間、 すなわち、ヨハネのバプテスマから始まって、…

死んだら“無”になる? 人類みな救われる!?

先日の座間での痛ましい事件にショックを受けている方は多いことでしょう。 私もその一人です。本当は十二使徒についてブログを書こうかな〜と思っていました。 …過去にも何度か死後の世界とか、たましいの救いとかに関することをまとめたことはあるのですが…

ペテロ

ペテロファンがいるほど人間味あふれるペテロは、キリストの内弟子の一人でもあり、十二使徒のリーダーでした。 ペテロには、全部で三つの名前があります。 ヘブル語:シモン ギリシャ語:ペテロ アラム語:ケパ osusowake.hatenablog.com 使徒の働きの中で…

イスカリオテ・ユダ

イエスを裏切った者として有名なイスカリオテ・ユダも初めはイエスの弟子の一人であり、十二使徒の一人として選ばれた者でした。 使徒1:16~17ー「兄弟たち。イエスを捕らえた者どもの手引きをしたユダについて、聖霊がダビデの口を通して預言された聖書のこ…

イザヤ書1章 〜天での裁判〜

『イザヤの福音書』『第五の福音書』と言われるイザヤ書は、メシア誕生からメシアの受難の預言、さらに主の日=患難時代と主の再臨の預言までを含んでいます。 エリヤの時代に初めて出てきた『レムナント=イスラエルの残りの者』という教えをイザヤが発展さ…

聖霊・御霊なる神

聖霊とは何か…?どんな働きをするのか…?今回は、聖書はどのように記しているのかを確認してみたいと思います。 基本的に『聖霊』も『御霊』も同じです。 *聖霊…神の『聖さ』を強調 *御霊…神の『霊性』を強調 ⒈ 聞くままを話すお方 主イエスの教えは、御子…

ボツラ(2) 〜悪霊たちの住処〜

エドム人のボツラ(現:ヨルダン南部)は、患難時代後半にはイスラエルのレムナントたちのための『逃れの町』となりますが、千年王国になる時には、患難時代中期に差し掛かる頃に『アビス』から解き放たれた悪霊たちの住処として、バビロンとともに定められ…

ボツラ(1) 〜レムナントの 逃れの町〜

旧約聖書や黙示録に慣れ親しんでいないと、『ボツラ』と聞いてもピンとこないかもしれません。しかし、現在の南ヨルダンにある『ペトラ』と言い変えたら、映画インディー・ジョーンズのシーンだとピンと来る方がいるかもしれませんね。 『ペトラ』とは、ギリ…