サザエのお裾分け

聖書を字義通り&文脈に沿って学び、理解したことの中からのお裾分け。内容は鵜呑みにせず、必ずご自分で聖書を開いて確認してくださいね。聖書理解の助けになれば幸いです。† 栄光在主 †

ヨハネの黙示録20章 〜(5)約束の地〜

www.dropbox.com

*『神様のご計画』の表訂正:X 五旬節/ペンテコステ 使徒1:9 →O 使徒2:1~4

 

エゼキエル書47~48章には、メシア的王国におけるイスラエルについて記されています。黙示録20章では、これらの詳細は省かれていますが、エゼキエルから確認しておきましょう。

 

エゼキエル47:1メシア的王国(千年王国)の川は、神殿の敷居の下から東の方へ、祭壇の南、宮の右側の下から流れています。

 

エゼキエル47:2その水は、東の門を通って死海へと流れます。

 

cf ヨエル3:18ーユダのすべての谷には、神殿から流れ出た水が流れます。

ゼカリヤ14:8ー川の水は、東へ流れてから南へ進んで、エルサレムの町に入ります。町の中で二つの支流となり、一つは西の地中海に、もう一つは東の死海に流れ込みます。二つの支流は、作物を育てるために使われます。

 

エゼキエル47:8ー海…死海

エゼキエル47:8~9この川の水が流れ込むことにより、死海の水はよくなります。

エゼキエル47:9~10死海に、多くの魚が住むようになります。

 

そして、イスラエルは初めて、神が約束されたすべての土地を所有するようになります。

ヨシュア記に記された「部族ごとの領地」とは、異なります。

 

ヘブル的視点で聖書を学ぶと、神は旧約聖書で八つの契約を結ばれたことが分かります。そしてメシア的王国(千年王国)でのイスラエルで、神の契約に基づく約束がすべて成就するのです。

cf エゼキエル47:13~14

 

メシア的王国でのイスラエルの領地の境界線は、エゼキエル書47:15~20に記されています。

 

エゼキエル47:15~17北の境界線。地中海〜レバノンのほとんどとシリヤの一部を含み、ユーフラテス川まで。

 

エゼキエル47:18東の境界線。ユーフラテス川を南下し、ゴラン高原とシリヤの一部を含み、さらに南下。ヨルダン川死海に注ぐ辺りまで。

エゼキエル47:19南の境界線。死海の南端〜ネゲブ、シナイ山半島の一部を含み、エジプト川に沿って地中海まで。

 

エゼキエル47:20西の境界線。地中海まで。

 

エゼキエル48章では、領地の分割についての記述です。

 

エゼキエル48:1~7ー北部地区の分割、7部族。

48:1ダン部族(黙示録7章の14万4千人にダン部族の名前がないことを理由に、反キリストがダン部族から出るとするなら、メシア的王国でダン部族の名前と領地があるのは不自然です。)

 

48:2ーアシェルの部族。

48:3ーナフタリの部族。

48:4ーマナセの部族。

48:5ーエフライムの部族。

48:6ールベンの部族。

48:7ーユダの部族。

 

東の境界線と西の境界線は、平行に走ります。

 

エゼキエル48:8~22ー聖なる奉納地に関する記述。主の家の山の位置が、ユダの領地の南だと示されました。そこが北の7部族と南の5部族を分割する場となります。

 

南の5部族は、北から順に

エゼキエル48:23ーベニヤミン

48:24ーシメオン

48:25ーイッサカル

48:26ーゼブルン

48:27ーガド

48:28~29ー南の境界線。

 

エゼキエルは、メシア的王国のエルサレムについて他にはない情報を伝えています。それは、町の門の名前についてです。門には、すべてイスラエルの12部族の名前がつけられています。

 

エゼキエル48:30~31ー北側…約48km。ルベンの門、ユダの門、レビの門の三つ。

エゼキエル48:32ー東側…約48km。ヨセフの門、ベニヤミンの門、ダンの門の三つ。

エゼキエル48:33ー南側…約48km。シメオンの門、イッサカルの門、ゼブルンの門の三つ。

 

エゼキエル48:34ー西側…約48km。ガドの門、アシェルの門、ナフタリの門の三つ。

 

エゼキエル48:35aエルサレムは、一辺が約48kmの正方形です。

48:35bー町は「主はここにおられる」と呼ばれ、神であり人であるメシアの統治により「エルサレム=平和の町」が成就します。

 

詩篇48:1~3イスラエルの神が臨在されます。

詩篇48:8ー神がエルサレムの町を建設されます。

詩篇48:11ー町は喜びます。

詩篇48:12~13ー住民は町の美しさに目を留めるように勧められます。

 

詩篇87:1~7エルサレムは「神の町」。

 

詩篇147:2~3イスラエルが回復される時、エルサレムは建てられます。

詩篇147:12~14ー神がエルサレムを建てるので、そこは力と平和に満ちます。

詩篇147:19~20ー御国の教え(千年王国の律法)が、エルサレムから流れ出ます

 

イザヤ4:3~6ー過去の罪はすべて取り除かれ、聖さがエルサレムの特徴となります。

シオンの山をシャカイナグローリーが覆います。

 

イザヤ14:32ー主の民の悩む者たちはこの町に逃げ込む、安全な町となります。

 

イザヤ33:20~24ーメシアがエルサレムに住むので、そこは静かで安らかな町となります。

多くの川が流れるけれど、戦いのための船は通りません。

メシアが、裁き主、立法者、王、救い主として統治されます。

 

イザヤ52:1~2エルサレムが聖なる町、自由な町であることが強調されています。

汚れた者は、この町に入れません。

「異邦人の時」は終わったので、エルサレムは二度と捕囚になることはありません。

 

イザヤ60:10~14エルサレムは、世界中の異邦人諸国の関心の的となります。

イスラエルの僕となる異邦人たちも、エルサレムの建設のために用いられます。

12部族の名前が付けられた12の門は、常に開かれたままで、異邦人諸国や王たちは、これらの門を通って貢ぎ物を携えて来ます

 

そうしない者には、裁きが下ります。(メシアを王として認めていないということになるため)

かつてエルサレムを攻撃した異邦人諸国は、その権威の前にひれ伏します。

 

イザヤ62:1~2ーメシア的王国のエルサレムの特徴は、輝きと義です。その義は、地上のすべての国々に認められます。 新しい名「主はここにおられる」が与えられます。cf エゼキエル48:35。 この町は美しい姿となり、神の喜びとなり、二度と見捨てられ荒廃することはありません。

 

これらの約束の成就を保証するために、城壁の見張り人として天使たちが置かれます。天使たちの役割は、神に対して「その約束を忘れないでください。」と懇願することです。

 

イザヤ62:8~9エルサレムの住民には、労働の実が保証されます。敵が奪うことはありません。

イザヤ62:10~12エルサレムの贖いと救いは、神が約束されたので保証されています。

 

エレミヤ33:9~11ー平和と喜びが、エルサレムに戻ってきます。

エルサレムの喜び、平和、栄光が、異邦人諸国を魅了します。

かつての荒れ果てた姿は消えて、楽しみと喜びの声がちまたに満ちます。

花婿の声と花嫁の声も聞こえてきます。

 

ゼカリヤ8:1~8エルサレムへのねたむほどの愛を持った神は、そこに戻り、そこに住まわれます。

エルサレムは主の家の山の上に立つ真理の町となり、老若男女が住むようになります。

 

若者…メシア的王国で誕生した者たち。老人…メシア的王国の終わりの時には、年齢が数百歳にもなります。cf 創世記5章

メシア的王国のエルサレムは、神だけが造ることの出来る作品です。

世界中から帰還したユダヤ人がそこに住みます。

 

ゼカリヤ14:20~21エルサレムの聖さが強調されています。Holy of Holy.

馬の鈴から台所の鍋や鉢に至るまで、聖なるものとなります。

cf モーセの時代は、聖(神殿域)と俗(神殿域外)とに分かれていました。

 

エルサレムの黄金時代は、まだ成就していません。