サザエのお裾分け

聖書を字義通り&文脈に沿って学び、理解したことの中からのお裾分け。内容は鵜呑みにせず、必ずご自分で聖書を開いて確認してくださいね。聖書理解の助けになれば幸いです。† 栄光在主 †

『使徒信条』と関連聖句

毎週のように礼拝で『使徒信条』を唱える教会は多いことでしょう。

新約聖書には『使徒信条』としては、記されてはいないのです。

しかし、みごとなまでにキリスト教信仰告白をまとめてあると思います。

今回は、その『使徒信条』の基となる聖句を見ていきたいと思います。私もかなり昔に学んだことなので、抜けていることもあると思いますが…?

 

 

使徒信条

我は天地の造り主、全能の父なる神を信ず。

我はそのひとり子、我らの主、イエス・キリストを信ず。

主は聖霊によりてやどり、おとめマリヤより生まれ、ポンテオ・ピラトのもとに苦しみを受け、十字架につけられ、死にて葬られ、よみにくだり、三日目に死人のうちよりよみがえり、天にのぼり、全能の父なる神の右に座したまえり。

かしこより来たりて生ける者と死にたる者とをさばきたまわん。

我は聖霊を信ず。

聖なる公同の教会、聖徒の交わり、罪の赦し、からだのよみがえり、永遠のいのちを信ず。

アーメン。

 

我は天地の造り主創世記1:1ー初めに、神が天と地を創造した。

全能の父なる神を信ずルカ1:37神にとって不可能なことは一つもありません。

ヨハネ1:12ーしかし、この方を受け入れた人々、すなわち、その名を信じた人々には、神の子どもとされる特権をお与えになった。

ガラテヤ4:6ーそして、あなたがたは子であるゆえに、神は「アバ、父。」と呼ぶ、御子の御霊を、私たちの心に遣わしてくださいました

 

 

我はそのひとり子、我らの主、イエス・キリストを信ずヨハネ3:16ー神は、実に、そのひとり子をお与えになったほどに、世を愛された。それは御子を信じる者が、ひとりとして滅びることなく、永遠のいのちを持つためである。

 

我らの主、イエス・キリストを信ずローマ10:9ーなぜなら、もしあなたの口でイエスを主と告白し、あなたの心で神はイエスを死者の中からよみがえらせてくださったと信じるなら、あなたは救われるからです。

 

 

主は聖霊によりてやどり、おとめマリヤより生まれマタイ1:18イエス・キリストの誕生は次のようであった。その母マリヤはヨセフの妻と決まっていたが、ふたりがまだいっしょにならないうちに、聖霊によって身重になったことがわかった。

マタイ1:20ー彼がこのことを思い巡らしていたとき、主の使いが夢に現われて言った。「ダビデの子ヨセフ。恐れないであなたの妻マリヤを迎えなさい。その胎に宿っているものは聖霊によるのです

マタイ1:23(イザヤ7:14)ー「見よ。処女がみごもっている。そして男の子を産む。その名はインマヌエルと呼ばれる。(訳すと、神は私たちとともにおられる、という意味である。)

ルカ1:34~35ーそこで、マリヤは御使いに言った。「どうしてそのようなことになりえましょう。私はまだ男の人を知りませんのに。」

御使いは答えて言った。「聖霊があなたの上に臨み、いと高き方の力があなたをおおいます。それゆえ、生まれる者は、聖なるもの、神の子と呼ばれます。

 

ポンテオ・ピラトのもとに苦しみを受けルカ23:20~21ーピラトは、イエスを釈放しようと思って、彼らに、もう一度呼びかけた。

しかし、彼らは叫び続けて、「十字架だ。十字架につけろ。」と言った。

ルカ23:24~25ーピラトは、彼らの要求どおりにすることを宣告した。

すなわち、暴動と人殺しのかどで牢にはいっていた男を願いどおりに釈放し、イエスを彼らに引き渡して好きなようにさせた。

 

十字架につけられルカ23:33ー「どくろ」と呼ばれている所に来ると、そこで彼らは、イエスと犯罪人とを十字架につけた。犯罪人のひとりは右に、ひとりは左に。

 

死にて葬られヨハネ19:34ーしかし、兵士のうちのひとりがイエスのわき腹を槍で突き刺した。すると、ただちに血と水が出て来た

ヨハネ19:41~42ーイエスが十字架につけられた場所に園があって、そこには、まだだれも葬られたことのない新しい墓があった。

その日がユダヤ人の備え日であったため、墓が近かったので、彼らはイエスをそこに納めた。

 

よみにくだり1ペテロ3:19ーその霊において、キリストは捕らわれの霊たちのところに行ってみことばを宣べられたのです。

*『みことばを』は、原文にはありません。正しくは『宣言された』という意味です。文語訳聖書:また靈にて往き、獄にある靈に宣傅へたまへり。)

新改訳聖書の誤訳箇所 - サザエのお裾分け

 

三日目に死人のうちよりよみがえりマタイ28:1ーさて、安息日が終わって、週の初めの日の明け方、マグダラのマリヤとほかのマリヤが墓を見に来た。

マタイ28:7ーですから急いで行って、お弟子たちにこのことを知らせなさい。イエスが死人の中からよみがえられたこと、そして、あなたがたより先にガリラヤに行かれ、あなたがたは、そこで、お会いできるということです。では、これだけはお伝えしました。

マタイ28:9すると、イエスが彼女たちに出会って、「おはよう。」と言われた。彼女たちは近寄って御足を抱いてイエスを拝んだ。

 

天にのぼり使徒1:9ーこう言ってから、イエスは彼らが見ている間に上げられ、雲に包まれて、見えなくなられた。

 全能の父なる神の右に座したまえりマルコ16:19ー主イエスは、彼らにこう話されて後、天に上げられて神の右の座に着かれた。

 1ペテロ3:22キリストは天に上り、御使いたち、およびもろもろの権威と権力を従えて、神の右の座におられます

 

 

かしこより来たりて使徒1:11ーそして、こう言った。「ガリラヤの人たち。なぜ天を見上げて立っているのですか。あなたがたを離れて天に上げられたこのイエスは、天に上って行かれるのをあなたがたが見たときと同じ有様で、またおいでになります

 

生ける者と死にたる者とをさばきたまわん使徒10:42ーイエスは私たちに命じて、このイエスこそ生きている者と死んだ者とのさばき主として、神によって定められた方であることを人々に宣べ伝え、そのあかしをするように、言われたのです。

終末における三つの裁きの座 - サザエのお裾分け

 

 

我は聖霊を信ずテトス3:6神は、この聖霊、私たちの救い主なるイエス・キリストによって、私たちに豊かに注いでくださったのです。

 

 

聖なる公同の教会マタイ16:16ーシモン・ペテロが答えて言った。「あなたは、生ける神の御子キリストです。」

マタイ16:18ーではわたしもあなたに言います。あなたはペテロです。わたしはこの岩の上にわたしの教会を建てます。ハデスの門もそれには打ち勝てません。

二つの教会 〜『普遍的教会』と『地域教会』〜 - サザエのお裾分け

 

エペソ5:26~27ーキリストがそうされたのは、みことばにより、水の洗いをもって、教会をきよめて聖なるものとするためであり、

ご自身で、しみや、しわや、そのようなものの何一つない、聖く傷のないものとなった光の教会をご自分の前に立たせるためのものです。

義認・聖化・栄化 〜キリストの花嫁なる教会〜 - サザエのお裾分け

 

聖徒の交わり使徒2:42ーそして、彼らは使徒たちの教えを堅く守り、交わりをし、パンを裂き、祈りをしていた。

ヘブル10:25ーある人々のように、いっしょに集まることをやめたりしないで、かえって励まし合い、かの日が近づいているのを見て、ますますそうしようではありませんか。

 

罪の赦し使徒10:43イエスについては、預言者たちもみな、この方を信じる者はだれでも、その名によって罪の赦しが受けられる、とあかししています。

 

からだのよみがえりローマ6:5ーもし私たちが、キリストにつぎ合わされて、*キリストの死と同じようになっているのなら、必ずキリストの復活とも同じようになるからです。

*キリストの死と同じ…キリストは十字架の上で、霊的に死に(12~3時)、霊的に復活し、それから肉体の死を迎え、三日目によみがえりました。ですから、霊的に死んだ状態で誕生してくる私たち人間は、生きている間に、霊的に新しく生まれなくては『キリストの死と同じ』にはならないのです。

キリストも反キリストも二度死ぬ…!? 〜Ⅱ テサロニケ 2:1~12〜 - サザエのお裾分け

 

永遠のいのちを信ずヨハネ3:36御子を信じる者は永遠のいのちを持つが、御子に聞き従わない者は、いのちを見ることがなく、神の怒りがその上にとどまる。

 

アーメン…神のことばに『そのとおりです』『従います』と同意すること。