読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サザエのお裾分け

聖書を字義通り&文脈に沿って学び、理解したことの中からのお裾分け。内容は鵜呑みにせず、必ずご自分で聖書を開いて確認してくださいね。聖書理解の助けになれば幸いです。† 栄光在主 †

ホセア書の概要(3) 〜6~10章〜

神に選ばれ、その御手の中で一大民族にまで成長し、律法によって養われた『イスラエル』。

神の求愛を受けーエゼキエル16:8ー、神の妻となったのに、他の神々を慕い続ける背信の『イスラエル』に対し、神の裁きがくだります。

 

聖書の区分では5:15と6:1と分けられていますが、文脈的には繋がっています。

 

ホセア5:15ー彼らが自分の罪を認め、

わたしの顔を慕い求めるまで、

わたしはわたしの所に戻っていよう。

彼らは苦しみながら、わたしを捜し求めよう。

 

*彼らイスラエル(神の選びの民、ユダヤ人)

*自分の罪…神に対する背信。メシアを拒んだ罪。

 

*わたしの顔を慕い求めるまでマタイ23:39ーあなたがたに告げます。

『祝福あれ。主の御名によって来られる方に』とあなたがたが言うときまで、あなたがたは決してわたしを見ることはありません。」

 

*わたしの所…天

*戻っていよう…『戻る』には、一度地上に来る必要があります。

神が人となって地に来てくださったのは、神の御子キリスト・イエスだけです。

ヨハネ3:13ーだれも天に上った者はいません。しかし天から下った者はいます。すなわち人の子です。

 

十字架での贖いを終え、葬られ、復活し、天に帰られたキリストが再び地上に来られるのは、患難時代の終わりに起こる『ハルマゲドンの戦い』の最後です。

 

osusowake.hatenablog.com

 

 ホセア6:1~3は、患難時代を生き延びたイスラエルの残りの者『レムナント』たちが、どのように主イエスに立ち返るかの預言です。

イスラエル』を神の救いのご計画から排除した聖書解釈の立場では、理解することは難しいでしょう。

アブラハム契約を結ばれた神は、『アブラハムとその子孫に約束のを与え、彼らを祝福する』というご自分の契約を必ず成就される神です。

 

ホセア6:1ー「さあ、主に立ち返ろう。

主は私たちを引き裂いたが、また、いやし、

私たちを打ったが、

また、包んでくださるからだ。

 

*さあ、主に立ち返ろう…レムナントたちの祈り。

イザヤ10:21ー残りの者、ヤコブの残りの者は、

力ある神に立ち返る。(*力ある神…メシアのこと。cf イザヤ9:6

 

 

ホセア6:2ー主は二日の後、私たちを生き返らせ、

三日目に私たちを立ち上がらせる。

私たちは、御前に生きるのだ。

 

患難時代の最後の三日間で、イスラエルの民族的回心が起こります。

その時の彼らの悔い改めの祈が、イザヤ53章にあります。

 

イザヤ53:3~4ー彼はさげすまれ、人々からのけ者にされ、

悲しみの人で病を知っていた。

人が顔をそむけるほどさげすまれ、

私たちも彼を尊ばなかった。

まことに、彼は私たちの病を負い、

私たちの痛みをになった。

だが、私たちは思った。

彼は罰せられ、神に打たれ、苦しめられたのだと。

 

ホセア6:3ー私たちは、知ろう。

を知ることを切に追い求めよう。

主は暁の光のように、確かに現れ、

大雨のように、私たちのところに来、

後の雨のように、地を潤される。」

 

*主は暁の光のように、確かに現われマタイ24:29~30ーだが、これらの日の苦難に続いてすぐに、太陽は暗くなり、月は光を放たず、星は天から落ち、天の万象は揺り動かされます。

そのとき、人の子のしるしが天に現われます。すると、地上のあらゆる種族は、悲しみながら、人の子が大能と輝かしい栄光を帯びて天の雲に乗って来るのを見るのです。

 

 

*【主】を知ることを切に追い求めよう…ホセアの強調点は『主を知る』というところにあります。cf ホセア2:20, 6:6

それは『知的に知る』というのではなく、神との『人格的交わり』『愛による深い交わり』を意味します。

エペソ3:17~19ーこうしてキリストが、あなたがたの信仰によって、あなたがたの心のうちに住んでいてくださいますように。また、愛に根ざし、愛に基礎を置いているあなたがたが、

すべての聖徒とともに、その広さ、長さ、高さ、深さがどれほどであるかを理解する力を持つようになり、

人知をはるかに越えたキリストの愛を知ることができますように。こうして、神ご自身の満ち満ちたさまにまで、あなたがたが満たされますように。

 

しかし、イスラエル『姦淫の霊が彼らのうちにあって、彼らはを知らないホセア5:4民であり、偶像の神々を慕っており、夫である神と夫婦でありながら深い交わり、愛の関係を築けていません。『主を知ることができない』のです。

 

ホセア9:1イスラエルよ。

国々の民のように喜び楽しむな。

あなたは自分の神にそむいて姦淫をし、

すべての麦打ち場で受ける姦淫の報酬を

愛したからだ。

 

妻であるイスラエルの姦淫の罪のひどさに、神は妻と別居するようになります。

エゼキエル16:35~43ーそれゆえ、遊女よ、主のことばを聞け。

神である主はこう仰せられる。あなたは、愛人たちや、忌みきらうべき偶像と姦淫をして、自分の恥ずかしい所を見せ、自分の裸をあらわにし、それらに自分の子をささげて血を流したため、

それゆえ、見よ、わたしは今、あなたが戯れたすべての愛人たちや、あなたが恋した者や、憎んだ者をすべて寄せ集め、彼らを四方から集めて、あなたの裸を彼らにさらけ出し、彼らにあなたの裸をすっかり見せよう。

わたしは、姦通した女と殺人をした女に下す罰であなたをさばき、ねたみと憤りの血をあなたに注ぐ。

わたしは、あなたを彼らの手にゆだねる。彼らはあなたの小高い家をくつがえし、高台をこわし、あなたの着物をはぎ取り、あなたの美しい品々を奪い取り、あなたをまる裸にしておこう。

彼らは、集団をあおってあなたを襲わせ、石であなたを打ち殺し、剣であなたを切り倒そう。

そのうえ、あなたの家々を火で焼き、多くの女たちの見ている前であなたにさばきを下そう。わたしはあなたの淫行をやめさせる。あなたはもう、報酬を支払わなくなろう。 

 

ホセア10:7ーサマリヤは滅びうせ、

その王は水の面の木切れのようだ。

 

ユダ族の『王家』も滅ぼされるとホセアは預言しています。

ホセア10:15イスラエルの家よ。

あなたがたの悪があまりにもひどいので、

わたしはこのようにあなたがたにも行なう。

イスラエルの王は夜明けに全く滅ぼされる。

 

それが、北イスラエル王国にとっては『アッシリヤ捕囚』であり、南ユダ王国にとっては『バビロン捕囚』です。

しかし、この『別居』は一時的なものであり、神はイスラエルと関係を回復されるとエゼキエルは預言しています。

 

エゼキエル16:60ーだが、わたしは、あなたの若かったときにあなたと結んだわたしの契約を覚え、あなたととこしえの契約を立てる。

 

エゼキエル16:62ーわたしがあなたとの契約を新たにするとき、あなたは、わたしがであることを知ろう。

*あなたとの契約を新たにするときエレミヤ31:31ー見よ。その日が来るー主の御告げ。ーその日、わたしは、イスラエルの家とユダの家とに、新しい契約を結ぶ。

 

*新しい契約…この『契約』に神の小羊の血をもって承認し、有効にしたのが、キリスト・イエスの十字架です。

 

イスラエルがそのことに気づいたときに、彼らは悔い改め、ヨエルの預言が成就します。

ヨエル2:28ーその後、わたしは、

わたしの霊をすべての人に注ぐ。

あなたがたの息子や娘は預言し、

年寄りは夢を見、若い男は幻を見る。

 

そのとき、イスラエルから『姦淫の霊』は取り除かれ、『神の御霊』がすべてのイスラエル人の内に注がれるのです。

 

 

f:id:bluemome:20160607134044j:plain