サザエのお裾分け

聖書を字義通り&文脈に沿って学び、理解したことの中からのお裾分け。内容は鵜呑みにせず、必ずご自分で聖書を開いて確認してくださいね。聖書理解の助けになれば幸いです。† 栄光在主 †

その他

いのちの重みの違い

「神は愛のお方なのだから、◯◯であるに違いない」「自分が理想とすることが、神のご計画であるはずだ」 もし、私たちがこのように考え、聖書が何と言っているのかを知ろうとしなかったり、聖書のみことばから示されても同意せず自分の意見を押し通すとしたら…

『モーセの律法』と『キリストの律法』

『黄金律』ということばを聞いたことはありますか? 『黄金律』と言われるキリストがまとめた律法は、今でも有効だと考える人が多いと思いますが、文脈をよく見ると、ひとりの律法の専門家が『イエスをためそうとして、尋ねた』とあります。 この時はまだ、…

『神の国』

伝道するときに「キリストはあなたの罪のために十字架につけられ…と福音を語ると、「キリスト教は、人を『罪人』扱いするから好きではない」と言う方がおられます。 それは『罪人』という共通の言葉を使っていてもクリスチャンが意味することと、未信者が理…

聖書的執事の資質 〜1テモテ3:8~13〜

異邦人の使徒としてキリストによって選ばれたパウロは、愛弟子テモテに『牧師の資質』だけでなく、牧師を支え、地域教会のために仕える『執事』の資質も書き送っています。 それは使徒たちが『もっぱら祈りとみことばの奉仕に励む』ために、評判の良い人たち…

聖書的牧師の資質 〜1テモテ3:1~7, テトス1:5~9〜

Ⅱテサロニケ2:3ーだれにも、どのようにも、だまされないようにしなさい。なぜなら、まず背教が起こり、不法の人、すなわち滅びの子が現れなければ、主の日は来ないからです。 *背教…霊的堕落。これは不信者に起こるのではなく、神を信じる者が集まる『教会…

キリストの『身代わり』

私たちは『キリストの身代わり』と聞くと、何の『身代わり』だと思うでしょう? ほとんどのクリスチャンは、 『私たちの罪の身代わりとして、十字架につかれ、死んでくださったイエス様』と思うのではないでしょうか? 罪とは何ですか? 「神を神としないこ…

クリスチャンとお墓

先日、50代の女性に伝道した時、大きく頷きながら『キリストの福音』に耳を傾けておられました。 (ああ、きっと真理の神様を求めている方なんだなぁ〜) と思い、信じる決心を促したところ… 「クリスチャンになったら、お墓参りとか行ってはダメなんですか?…

100% JESUS

多くの競技にロシア選手の出場が認められない中、日本は史上最多の41個のメダル獲得を果たしたリオ・オリンピックが閉会しました。 三大会ぶりの体操男子団体金メダル、男子400 x 4リレーの銀メダル等記憶に残るものでしたが、なんと言っても一番はサッカ…

Prayer for Japan

ヨナ書4:10~11ー主は仰せられた。「あなたは、自分で骨折らず、育てもせず、一夜で生え、一夜で滅びたこのとうごまを惜しんでいる。 まして、わたしは、この大きな町ニネベを惜しまないでいられようか。そこには、右も左もわきまえない十二万以上の人間と、…

人はどうしたら救われるのか?

エペソ2:8ーあなたがたは、恵みのゆえに、信仰によって救われたのです。それは、自分自身から出たことではなく、神からの賜物です。 聖書が伝える『救いの条件』は常に、神からの賜物であり、『恵みのゆえに、信仰によって』です。その理由は『誰も誇ること…

『人のたましい』と『悪の三位一体』の行き先

自分の死後「いったい『自分』はどこに行くのか」と考えてみたことはありますか? 「お墓はもう決めてある」と言われる方もいるかもしれませんが、たましいはどこに行くのでしょう? 何の根拠もなく『無になる』と思い込んだりしていませんか? 伝道者の書12…

シャカイナグローリーと神の内住 〜影と本体〜

聖書には多くの『影と本体』があります。旧約で記された『影』は、新約のキリストという『本体』へとつながります。 聖書に見られる『型』〜本体と影〜 - サザエのお裾分け このような聖書の読み方ができるようになると、聖書がますます面白くなると思います…

終末における三つの裁きの座

私たちはやがて、三つの裁きのいずれかに出ることになります。①キリストの御座の裁き…教会時代の信者に対する裁き。携挙直後。 ②羊と山羊の裁き…患難時代を生き延びた異邦人に対する裁き。キリストの地上再臨時。 ③白い大いなる御座の裁き…アダム以降の全て…

油そそがれた者 〜王、祭司、預言者、メシア、教会時代の信者〜

私たち日本人が普段使っている救い主の名は、『イエス・キリスト』という神の御子の名前です。 ヘブル語では『イエシュア ハ マシアハ』。 イエシュア…イエス。 ハ…定冠詞。マシアハ…メシア。キリスト。油そそがれた者、の意。 旧約聖書の中で、ユダヤ人に使…

聖書に見られる『型』〜本体と影〜

もっと分かり易く聖書が書かれていたらいいのに…信者なら一度は思ったことはあるでしょう。旧約聖書に記された出来事や祭りが、実は『型』であったり、『影』であったりするということを発見していくこともまた、聖書の楽しみ方の一つなのかもしれません。 …

異邦人の庭 ⑶ 〜ヘロデ神殿〜

第一神殿は、ソロモンが建てたので『ソロモンの神殿』とも呼ばれます。 それは、神の選びの民であるユダヤ人が、モーセの律法に従っていけにえの動物を捧げたり、祭儀を守るためのものでした。そのため『異邦人の庭』はありませんでした。 70年間のバビロン…

異邦人の庭 ⑵ 〜ハヌカの祭り・ゼルバベル神殿〜

世界の多くの国々では、クリスマスカラー一色になる季節ですが、イスラエルではこの時期、青と白で『ハヌカの祭り』が祝われます。 『ハヌカ』とは、新改訳聖書では『宮きよめの祭り』として、また新共同訳聖書では『神殿奉献祭』と呼ばれ、聖書には一度だけ…

異邦人の庭 ⑴ 〜ソロモン神殿〜

最初にエルサレムに神殿を建てたいと思ったのは、イスラエルの二代目の王ダビデでした。 Ⅱ サムエル7:2ー王は預言者ナタンに言った。「ご覧ください。この私が杉材の家に住んでいるのに、神の箱は天幕の中にとどまっています。」 しかし、ダビデ王は戦いの人…

聖地旅行 〜イスラエル〜 ⑵

さてさて、『乳と蜜の流れる』聖地旅行も折り返し地点。 異邦人である私たちは、『乳』と聞くとすぐに『牛乳』、『蜜』と聞くと『蜂蜜』を思い浮かべますが、実はイスラエルでは『乳=ヤギの乳、蜜=ナツメヤシの蜜』なんだとか。 ものは試しで、クムランの…

聖地旅行 〜イスラエル〜 ⑴

2014年11月22~30日までの九日間かけて、初めての『聖地旅行』に行って来ました。 出発日が近づくにつれ、ワクワク❤︎ドキドキ♡訪れたい所は数々あれど、今回のツアーのメインは、アブラハムゆかりの地ベエル・シェバと主イエスの足跡を追ってエルサレム。 【…

聖書理解の小さな助け

黙示録1:3ーこの預言のことばを朗読する者と、それを聞いて、そこに書かれていることを心に留める人々は幸いである。時が近づいているからである。 *幸いな人々…①一人が読み(みことばを読む人)、②それを聞く者(大ぜいが聞く)、③そこに書かれていること…

異端的教えの特徴

あなたの『信仰/教会』は大丈夫…⁈当てはまっていたら、それは【異端】であって『正統派キリスト教』ではありません。 【異端的教えの特徴】 ①キリストの神性を否定するもの。 ②キリストが人として来られたことを否定するもの。 ③三位一体を否定するもの。 ④…

ヘブル的視点での聖書理解の重要性

旧約聖書の背景、神の結ばれた契約内容を知ってこそ、みことばを深く理解できるのです。これから『牧師・伝道師・宣教師』になろうとする人々には、ぜひ聖書が伝える『監督・長老・執事の資質』を吟味し、教会に使える者になって欲しいと思います。 osusowak…